野菜不足を補うためには、野菜ジュースを飲むのも1つの手です!しかし、野菜ジュースだけで、野菜を食べた気になってしまってはいけません。やはり野菜を食べて得る栄養素と、野菜ジュースで得られる栄養素には、多少異なる部分があります。

だからと言って、野菜ジュースが悪いわけではありません。普段の食生活で不足している野菜を、野菜ジュースで補っていくのは、とても良い方法だと言えます。それだけ野菜に対して、意識をしているという点がポイントですね。

野菜ジュースのメリット

野菜ジュースだけで野菜の栄養を摂取するのは、間違っています。しかし、野菜ジュースにもたくさんのメリットがあります。それは、普段の食生活ではなかなか食べる事が無い野菜が入っていることがあるという面です。

モロヘイヤという野菜は、とても栄養価が高いとされていますが、なかなか普段食べる事はないですよね。しかし野菜ジュースにはモロヘイヤが入っていることもありますので、そういった野菜を摂取できるのは、嬉しいですよね。

また、野菜を食べる環境がなかなか整わない時や、忙しい時などに野菜ジュースを飲んで、不足しがちな栄養素を補えるという点が、とても大きなメリットです。

野菜ジュースのデメリット

実は、野菜ジュースには食物繊維があまり含まれていません。野菜そのものを食べると、たくさんの食物繊維が摂取できますが、野菜ジュースで食物繊維をたくさん摂ろうと考えるのは、難しいでしょう。

野菜ジュースは、美味しさを追求していますので、飲みやすくて美味しいジュースにする為に、糖分を使用することがあります。その為、野菜ジュースをたくさん飲んでいると、糖分を摂り過ぎてしまうことに繋がります。

さらに野菜ジュースの基本的な原材料は、1種類の野菜が8割がたを占めていることが多いです。赤い色をしたジュースは、トマトがほとんどだったりするのです。そこへ他の野菜を少しずつ入れているということですね。これでは、栄養素が偏りがちになりますので、あまりいいとはいえません。

このように、メリットとデメリットがありますが、食生活の中で不足分を補う目的で、野菜ジュースを飲むことは、良いことだと考えられます。